プロ無職るってぃさんに悩んでいることを解決していただきました

みんなぁ~仕事はかどってるぅ〜?

ブログぅはかどってるぅ〜???

自分は全くはかどっていません。

そんなときに、るってぃさんが無料でコンサルしてくださるとのことだったので秒で申し込みました。

今回、稼いでいるブロガーのプロ無職るってぃさんに生産性向上・作業効率化コンサルをしていただき、どうお金を稼ぐのか・今何をすべきなのか。自分が悩んでいることに解決策を教えていただきました。

プロ無職るってぃとは?

プロ無職・攻めた柄シャツ・路上に座り込む・スタバ。完全にヤンキーである←

初めて画像をみたときそう思ってしまいました。すみません。しかし、コンサルを受けるとまぁ〜優しい。

ここから!エアログなどのブログで稼いでいるフリーランス。とにかくすごい人。

 

自分の課題

自分の課題は

  • 1記事に対する時間がかかりすぎていること
  • 記事のストックが作れないこと

この2つについて、るってぃさんに教えていただきました。

 

1つの記事に対する時間を短縮する方法

記事を書く作業をまず細分化し、自分が何に時間をかかっているかを明確にする。

  • 書きたい記事の内容
  • キーワード選定
  • SEOを意識したタイトル付け
  • 記事の内容の入力
  • 見出し
  • 写真挿入
  • アイキャッチ画像制作

記事を作成する際、多くの作業があります。その中でどの作業が、どのくらいの時間がかかっているのかを分かっていなければなりません。

自分は記事に対する時間をほぼ記事内容の入力で費やしていました。タイピングスピードが遅いことが原因です。

タイピングを早くするゲームを教えていただきましたが、1秒で2,7打しか打てていません笑 そりゃあ時間かかるわ。

入力を早くするため一日に最低5回は入力ゲームを行い、打つことを慣れることとブラインドタッチを5月中に習得することを目標設定!

 

アウトプットの重要性。

日本人はインプットは得意だけどアウトプットが下手くそな人が多い!とるってぃさん怒っていました。

アウトプットする方法は、ツイッターに読んだ本の感想・学んだことを140字以内で完結にまとめツイートを行う。

そのツイートを記事の中にいれ作業時間の短縮・ブログネタにつなげる。

 

目標があるなら、作業量を把握しろ。

目標があってもなんの作業をしなければいいか分からない。どれぐらいの作業量をこなせばいいかわからない。自分はこの状態でした。

おすすめしていただいたのが「Trello」のタスク管理です。今やらなければいけないことを書き出し並べていきます。

記事数が圧倒的に足りてないので30日で20記事を書くことを目標とした場合、1日にやらなければ行けない作用量は、「0.67」

1日で「0.67」意外と少ない作業量でも毎日続けて行けば目標達成できそうです。

 

知ったこと、情報はすぐに使う。試す。

22年間生きてきて学んだことがあるんです。それは、教えていただいたことをすぐに試さなければいけないということ。

教えて頂いたときはやる気に満ちるんです。だけど日が経つにつれ教えていただいたことを忘れ、やる気とか熱量がだんだん無くなっていくんですよね。

良いと思ったらすぐ試す。使う。自分に合わなければ辞めればいいわけで。

るってぃさんに教えていただいた「MarsEdit」も即購入しました。4800円ですよ!たっけぇ〜笑

でも記事を書く際に使うことを思えば、すぐにもとが取れそうです。

 

最後に

無料で、るってぃさんにコンサルして頂きましたが、優しい。「なんでも聞いて!俺の知ってることなら全部教えるよ」と。

おまけにるってぃさんの使わなくなったトートバックを頂きました。

仕事できて優しいって最強じゃないか?最強なんじゃないか?

るってぃさんお時間いただきありがとうございました!!!

フォローください!(mizunote_net)

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です