気分によってベルトを交換!時計ならTIMEXがおすすめ!

こんちゃす!

服装や気分によって時計を変えたいけど、お金もないしそんなに多くの時計を持ちたくない!って思いませんか?

時計本体と、ベルトを4本を買っても1万5千円以下のコスパ最強でそこで、簡単にベルトの色や、素材(ナイロンや革)に変えられるTIMEX(タイメックス)の時計を紹介します。

 

TIMEXとは

一般人でも手に入る時計を作るべきだというコンセプトからはじまり、高級ラインからアウトドアまで用まで様々なラインナップを揃えるブランド。

正式に生存している150年の歴史がある唯一のアメリカブランドの時計で、手頃な価格でどんなファッションでも合わせやすいのが特徴。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは知らない人はいない有名なメーカーです。

今では当たり前についている文字盤全面発光機能(インディグロナイトライト)は1990年台にTIMEXが時計に搭載し、普及していきました。

 

ベルトが瞬時に交換出来る

TIMEXの特徴としては、すぐにベルトを交換できること。

服装に合う色味だったり、ベルトで差し色にしたり。時間の無い朝でも10秒でベルトを交換することができます。

ベルトの交換方法は

時計についているベルトを外す

付けたいベルトの長い方を時計に通し、

短い方を長いベルトへ通す。これだけ!

 

 

 

おすすめTIMEX

Weekender(ウィークエンダー)

日本では15分に1本売れていると言われている大人気の時計。

シンプルな文字盤なので色々な服装に合わせやすく、価格もリーズナブル。

日常生活防水仕様なので安心して使うことができ、暗闇ではリューズ(右側のボッチ)を押すことにより時間を確認することができます。

今では当たり前についているこの機能ですが、

カジュアルな時計ならこのウィークエンダーがおすすめ。

 

Camper(キャンパー)

キャンパーはベトナム戦争時にアメリカ軍が支給した時計。耐久性は折り紙付きで、防水機能や耐衝撃機能も組み込んであるり丈夫。

低価格と頑丈さを両立しており、雑に扱ってしまう方や時計に気を使いたくない人はCamperがおすすめ。

ミニタリーファッションやシンプルな服装に合います。

 

NATOベルト

TIMEXで付け替えれるベルトをNATO(ナト)ベルトといいます。

900円〜からの安価なNATOベルトもありますが、金具が曲がったり色落ちが激しいのでおすすめしません。

しかし、正規品で購入しようとすると約3,000円なのでちとお高い。

なので1,900円前後の製品が正規品と遜色なく使用できるのでこちらをおすすめします。

 

 

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です