本を読むのが苦手。そんな人におすすめ本を「聴く」Audible。

自分の周りの頭がいい人に共通することがあると気づきました。それは”本を読んでいる”ことです。

 

本を読む=頭が良くなるではないですが、教養がつくことは確か。

 

そんな人達を見習って本を購入しましたが、毎度のことながら積本をしてしまっています。活字が苦手なんですね。本に触れてこなかった人生だったので、1冊読むにも体力をものすごく体力を使うんです。

 

そんな時に、本を「聴く」Audible(オーディブル)というサービスを見つけました。

30日間無料キャンペーン

現在【30日間無料でAudible】を体験できるキャンペーン実施しています。

いつでも退会手続きも可能で今なら12月12日まで最大3000ポイントが貰えるチャンス!

Audible(オーディブル)とは?

Amazonから出ているサービスで、別名:VOICE BOOK 本を読むのではなく、「聴く」ことができるサービスです。

  • ビジネス書
  • 文学
  • ミステリー
  • ライトノベル
  • 落語
  • 洋書

さまざまなジャンルの本を聴くことができます。また、専用のアプリを入れオーディオブックをダウンロードしておくことでオフライン再生も可能に。

 

まずは聴いてみる。本に対する苦手意識が根本にあるのかな? 聴くのも億劫という状態。いざ聴いてみるとラジオを聴いているかのような。そんな聴きごごち。

朗読は著名人やナレーター・プロの声優

想像では、ニコニコ動画で流行った棒読みちゃんやSiriのような無機質でイントネーションがおかしい朗読を想像していました。

 

実際は著名人やプロの声優などが朗読してくれます。人によって上手い・下手が多少あるものの、感情を入れて聴きやすい朗読をしてくれます。

 

さまざまな端末に対応していて、通勤・通学のお供に。

オーディオブックはアプリを入れることができる携帯・スマートフォン・PC・タブレットなどで聴くことが可能です。またダウンロードしてオフラインで再生とすぐに聞けるストリーミングがあります。

 

オーディブルの良いところは、両手をふさがないこと。スキマ時間を埋めたい方や、本をじっくり読めない人。通勤・通学での時間の両手が使えない状況で本を読みたい人におすすめ。

 

料金は1500円(税込み)で無料期間は1ヶ月。

オーディブル会員の料金は1500円。しかし、無料お試し期間が1ヶ月あるので使ってみて合わなければ解約という手もありだと思います。

今、読める人気の本のラインナップはこちら。

今は、無料で読める本 + 好きな本と交換できるコイン1枚というところです。

本を読むのが苦手だと思う人に、ぜひ使ってみてほしい。

本を読むのが苦手だからという理由で、本に触れる機会がめっきり減りました。まずは無料で30日間試せるので、一回使ってみてほしい。

 

寝ながら聴くこともできるので、暗くても大丈夫。そのまま寝てしまうなんてこともあります。

 

読むのを諦めた本を聴く。みすけでした。

 

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です