単調になりがちな夏の服装におすすめのビーズネックレスまとめ

男性の夏のファッションは冬に比べ、シンプルになりがちですよね。

オシャレの為に重ね着をしたり、デニムや綿パンを履くのも暑苦しい。

そんな人におすすめするシンプルになりがちな夏に向けて身につけるだけでオシャレ度がUPするビーズネックレスをまとめてみました。

ビーズネックレスの選び方

できるだけシンプルなものを

服装がシンプルなので、ごちゃごちゃしたネックレスを付けてしまうとトータルバランスが崩れてしまいます。

シンプルなビーズネックレスがおすすめです。

失敗したくない人は、合わせやすいターコイズなどの天然石を使った青メインのネックレスや落ち着いた色合いの黒ビーズを使ったものがおすすめ。

コーディネイトのワンポイントや差し色などに使いたいひとは赤や白をベースとしたネックレスをおすすめします。

 

少しだけ値の張るものを

シルバーのアクセサリーとは違い、ビーズや天然石を使用しているため安価なものだとすごくチープに見えてしまいます。

1万円以上の質の良いものを長く使った方が結果的にお得。

 

長めの物を選ぶ

短いものだとTシャツに隠れてしまったり、目立ちにくいので購入するものは長さ50cm以上の物がおすすめ。

普段とは違う長さのネックレスを買うのは勇気が入りますが、シンプルになりがりな夏の服装にはバランスが取りやすい。

引用:WEAR

引用:WEAR

 

迷ったらこれ「Sunku/39(サンク)」

一つ一つ手作業で作られ、他ブランドと違う洗練されたビーズネックレス。

小粒で色味が鮮やかなビーズで作られてています。トレンドに左右されることなく、長い間愛用できます。

またネックレスの他に3連のブレスレットとして使用することも可能。

 

芸能人も愛用「amp japan(アンプジャパン)」

大きさの異なる天然石とビーズを使用したネックレス。福山雅治さんや亀梨和也さんなど多くの芸能人も愛用しています。

ワイヤーが伸び縮みするので、リングの付け外しのめんどくささがありません。

安価でもしっかりとした作り「SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)」

やや長めに作られたシップスジェットブルーのオリジナルネックレス。

シンプルなので違う色と重ね付けしても様になります。紹介する中では一番安価ですが、しっかりとした作り。

 

ポップな色合いがほしいなら「Paul Smith(ポール・スミス)」

随所にアフリカンビーズを差し込んだネックレス。

ポール・スミスらしい鮮やかな配色が魅力。シンプルだけどシンプルじゃないそんなネックレスです。

 

長く愛用したいなら「NORTH WORKS(ノースワークス)」

深い色味のビーズが胸元にアクセントを付けてくれるネックレス。

暗い色味と明るい色味のビーズのバランスが素晴らしく、シンプルなのにシックで格好いいネックレスになっています。

ビーズと江戸時代から続く伝統的な染色方法で染められたシェル(貝殻)を使用して作られたネックレス。

シェルの染まり具合も微妙に異なっているので、自然で表情豊かな雰囲気になっています。

 

theシンプル「magine(マージン)」

完全受注生産で不揃いなチェコビーズを使用したシンプルなネックレス。

細身で小さいビーズを使用していますが、ランダムにカットされているので輝きや色合いが特徴的。

 

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です