カメラをリュックに入れる人必見!カメラ風呂敷のイージーラッパーが便利すぎる。

スポンサーリンク

こんちゃす!みすけです。

 

いつもカメラを持ち運ぶときってどうやって運んでいますか?

カメラバックを持っていないので、普段リュックの中にカメラを裸の状態で入れていたのですが、流石に傷や破損が怖い。

 

かと言ってカメラバックだとかさばるし、首にカメラをかけても歩くたびに動いて邪魔くさい・・・

そんなときに、簡単に包むだけでひっつくイージーラッパーという商品を購入したので紹介します。

こんな人におすすめ!
  • カメラを持ち歩くけど、カメラバックなどに入れずリュックに入れている人
  • 日常的にサッとカメラを取り出したい人

イージーラッパーは重ねただけでひっつく。

ホイホイ

ホッ

ググッと

だた布を重ね包んだけなのに、2Lのペットボトル2本を余裕で持ち上げることができる吸着力。裏地と表地の摩擦でひっつく。(真似しないでね)

マジックテープのベリベリ感とは違い、引っ付けるときも剥がすときも静か。

 

カメラバックと違って、レンズを取り外さなくてもそのまま包めます。

ガッツリカメラをやってるって人よしか、普段の生活で楽にカメラをもち運びたいって人がいいと思う。

複数持ち運ぶようになったらカメラバック買えばいいしね。カメラ1台目の

 

カメラが続かない理由の一つに持ち運びが大変ってのがあるとおもうんですよね。精密機械だから、雑に扱えない。でも大切に使いすぎて気を使いすぎるのも疲れる・・・

そんな人に是非使ってみて欲しいのがイージーラッパー

イージーラッパーならカメラ以外の物でも包める。

他のゴム紐でとめるカメラ風呂敷と違い、裏地と表地を重ねるだけでひっつくからどんな形状のものも包める。

イージーラッパーで包めるもの
  • カメラ
  • パソコン
  • 書類
  • ワインボトル
  • 三脚 etc… 

カメラ以外にも色々包めるから、重宝するんですよ。

パソコンも裸でカバンの中に入れるのは気が引ける。服もそのままいれるとグチャグチャになっちゃいそう。そんな生活の不便をイージーラッパーで解消。

 

風呂敷より分厚いし、結ぶ必要もないのでとにかく楽。

若干他のカメラ風呂敷とくらべると高い。

イージーラッパーは他のカメラ風呂敷と比べて、若干お高め。でもカメラ以外もにも使えるから、その点を考えたら適正価格なのかなって。

 

個人的にはもう少しだけ安くなってほしいところ。

サイズはS〜XLまでの4種類

サイズはS〜XLまで取り揃えています。

自分はSONYの一眼レフと Lサイズ を購入しました。たまにPCも運ぶし丁度いいかと。

カメラの場合は少し布あまりな感じがするけど、余った布を周りにひっつけるから衝撃を守ってくれそうでいい感じ。大きいレンズをつけても余裕そうだから一眼レフならLサイズで正解かも。

 

Mサイズだと一眼レフがなんとか包めるって感じ。

包んでリュックに入れるだけなので、ストレスが減った。

カメラを持ち運ぶ予定のときは、リュックの中身を整理して上手くカメラが収まるように試行錯誤してたけど、イージーラッパーを買ってからその必要がなくなった。

 

何もかんがえなくてパッと包むだけで簡単だし、いい意味で雑に扱える。

カメラバックほど過剰な頑丈さはいらない。けどカメラはしっかり守ってほしい。そんな人におすすめなイージーラッパーでした!

【レビュー】低価格だけど使える。カメラを守る防湿ボックス

2017年8月12日

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です