いつになったらこの恐怖感、無気力感から逃げ出すことができるのだろう

会社に行かなくなってからもう半年が経った。

まだ生きていける貯蓄があるものの、ずっとついて回る将来に対しての恐怖感や無気力感に襲われる。

 

同い年でメジャーリーグにいった大谷選手や、スケートの羽生選手のニュースを見るたびに「すげぇなー」「格好いいなぁ」と自分と違う星に生きている人を羨ましく思ったりする。

 

最近は高校の同級生の結婚式に参加した。同い年なのに家庭をもって、車を買って、子供もいて。話していると、自分の精神年齢の低さや甘さに驚く。自分だけが置いて行かれてるような気がして恥ずかしくなる。

 

半年前うつ病と診断されて会社を辞めた。

約半年前の12月にうつ病と診断された。自分でも驚いた。「うつは甘え」と思っていた自分にとって信じられなかったし、信じたくなかった。

 

症状としては、眠れなくなる。体が常に重たい。きつかった。何をしていいのか分からなくて、ずっとテレビを見てた。見てるけど見てないそんな感じ。

 

周りの人に打ち明けるのが怖かった。地元で言う勇気はなかったから、ネットで繋がった人たちに打ち明けた。ネットならば打ち明けて引かれても関係をすぐに切れるだろう。っていうクズ的な発想だった。

 

でも実際は引かれることはなかった。気遣って毎日LINEを飛ばしてくれたり引きこもりがちの自分を外へ連れ出してくれた。とても救われた。

 

1月は記憶がない。

何をしていたかほんとに記憶がない。多分寝てゴロゴロして1ヶ月を終えた。

 

2月は田舎フリーランス講座に行った。

2月から開催された田舎フリーランス養成講座(以下:いなフリ)に行った。周りの人たちからは「今のみすけは行っても無駄だよ」「今更行くの?」と言われたりもした。それでも決心は変わらなかった。周りに流される事が多い自分の中では一大決心だった。

 

結果としては1ヶ月の講座を3週間目で実家に逃げ帰った。

 

いなフリ中に自分の理想とする姿とかけ離れたことをしていて、なんで今ここに自分がいるのか何をしているのか分からなくなってしまって逃げた。

 

色んな人にご迷惑をかけたことをここで謝っておきたいです。ごめんなさい。前の会社のことや家族関係のいざこざをどうにかなると放置して、見てみぬふりをしてしまったのが原因だった。

 

 

いなフリ最後の講座で自分のこれからの計画発表をする時間でカッコつけて、それらしいことを発表した。

結局は逃げたんだけどぶんちゃんに言われた。「今は “逃げた” と感じていても時がたってから “選択した” になるといいね」という言葉に助けられている。

 

最終日に恥をしのんで荷物を取りに帰った際、同期のメンバーや講師の方々に助けられた。ありがとう。色んな人に怒られたり、叱られたりしたけどこの時期にいなフリに行けて良かったと思う。

メンターのぶんちゃんの記事▼

涙の訳は。1ヶ月のいなフリを終えて。

 

3月からロップ家の副代表になった。

定額シェア別荘のロップ家を運営する中村ひろきさんに副代表に誘われた。若干しぶっていたものの了承した。

 

「みずのくんはニコニコして、お客さんをもてなしてくれればいいから!」とひろきさんに言われたから本当にそれだけやった。

 

それなのに遊びに来た人に感謝されるのがむず痒くて、なんといって良いのか分からない。棚とか作ったり、ご飯作ったりするだけで感謝されるの。これをお仕事にできたら最高なんだろうなぁと思う。

頑張った君へ。

この記事もめちゃくちゃ読んで助けられた。いつもお世話になっております。

 

ひろきさんには本当に助けられました。ひろきさんのおかげで今の自分があると言っても過言じゃありません。

 

多分ひろきさんに言ったら「そんなことないでしょ笑 みすけの力だよ」と言うと思います。照れながらそう言うひろきさんが想像できました。

 

感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。

 

4・5月はお仕事をもらえるようになった。

周りから少しずつ仕事を貰えるようになった。

 

みすけくんだから頼むんだよ」と言ってくれる人もいて、嬉しいけど自己肯定力がひっっくい自分からしたら「いやいやいや」と思うことばかりです。

 

事務的なお仕事から買い物の付き添い。カメラマンや急なお仕事の助っ人マンとして呼ばれたり、今まで日常的にやってきた色々なことが、仕事として貰えるようになりました。ありがたいねぇほんとに。

 

周りに感謝ばかりの半年やった

こんな自分でも仕事をふってくれる周りの方々に助けられて生きています。責任感もないし、朝弱いし、頼まれたことすぐに忘れるし、ミスが多い。

 

それでもお仕事をふってくれる物好きな人たちに少しでも、良かったと思えるように「みすけくんだから」を増やしていけたらいいなぁっていうのが今の気持ちです。

 

色んな人が悩みとか抱えて生きてんだと思う。そこからしたら自分の悩みなんてねちっちゃいよ。ほーんとにちっちゃい。でも悩んじゃうよね〜。

 

わかってるんだけどね。難しいよね。周りに動けとか言われても全然腰上がんないもん。そんでもって人と比べる。しんどい。

 

まだね、やりたいこととか夢中になれることは見つかってないよ。多分下手したら1年後も悩んでるかもわからん。まだ23歳だけど、もう23歳だよ。あと少しで24歳。ヒィイエ!!

 

結局言いたいのはね

グダグタと日記のような記事を書いたけど結局言いたいのは6月7日は僕の誕生日なんですぅー!!!僕の!!24歳の!!!!誕生日!!!!

だーれかプレゼントくれないかなー!!!!!

お金ないのにゆるキャン△見てキャンプハマりかけてる僕にキャンプ道具買ってくれないかなー!!!!!

はぁーー!!!!!キャンプしたいなーー!!!!!!

エアーポッツも欲しいんだよなぁ〜!!!

 

以上です。

 

追記:多くの方々から支援、プレゼントを頂きました。全部入れたら10万超えです。本当にありがとうございます!!!

ポルカとプレゼントをくれた人の幸せを願って〜2018〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です