【初めての海外旅行】必需品の持ち物とあってよかった物の総まとめ。

こんちゃす!みすけです。

恥ずかしながら、23歳まで海外童貞で、最近やっとパスポートをとりました。

 

パスポートをとって翌月に1ヶ月で3カ国の海外へ行ってきました。初めての海外旅行ということで、不安になってしまい、万が一に備えてと準備をすると「あれもいる。これも持っていこう。」と物をもっていき過ぎてしまいました

 

リュックパンパン。肩ガチガチという事態へ。初めての海外旅行で本当にいる持ち物。あってよかった持ち物を紹介していきます。

いるもの(必需品)

パスポートと航空券

パスポートの期限は切れてない? 航空券の時間を確認しよう。

 

服装は何日分?

一番かさばる服はどんなに滞在しても、3日分の着替えがあれば十分。おしゃれをしたい気持ちめちゃめちゃわかる。本当に肩がこってしまうよ。お気に入りの服1着と合わせやすい服で乗り切るのが無難でしょう。

 

少なく持って行き、現地で買うのも一つの手だと思います。ただ滞在が3日でも1ヶ月でも本当にいるのは3日分!

 

大きめのリュックとサブポーチが最強。

海外旅行と言えば、キャリーケースを思い浮かべますが、発展途上国などに行くと道路が凸凹しておりキャリーケースを引きずるにも体力を消耗してしまいます。

 

そこでおすすめしたいのが、しっかりと腰で支えることのできる大きめのリュックと小さめのサブポーチです。

リュックは大容量の登山カバンがおすすめで、肩のパットがしっかりしている物を選ぶと楽です。約30Lの内容であれば、十分だと思います。

おすすめなのが

続いてはサブバック。

自分が持っていったのはアークテリクスの「マカ1」しっかり体に密着するので、大事なパスポートを紛失したり、財布が盗まれるリスクを下げることができます。

取り出すときも簡単で、旅行以外の普段遣いもできるので、おすすめ!

他は、サコッシュ

こちらも可愛いデザインが多いので、自分の服装にあった物を選ぶといいと思います。

サコッシュをまとめた記事もあるので、見てみてください。

スポンサーリンク


 

意外と重要なペン

海外の入国では、出入国カードと言う用紙が飛行機内で手渡され記入する必要があります。初めてで焦らないためにもペン必須。空港にもペンが設置してあるのですが、もうすんごい列。ほんとに。スムーズに入国するために、ペンを持っていくことをおすすめします。

また、英語が通じない場合にメモ帳をつかって現地の人に聞くとスムーズに行く場合がありました。

 

変換プラグ

もう全世界統一してくれよぉと思うのですが世界の120カ国に対応の変換プラグ。空港でも売ってますが、バタバタしない為にもまえもって購入がおすすめ。

 

スポーツサンダル(靴)

服は洗って変えれてもなかなか変えのきかないのが、靴ですね。全部スポーツサンダルで行きました。だって楽だもの。靴の臭いの原因の汗がこもることもなく、快適に足を支えてくれます

 

汗も吸ってくれるし靴下履いてれば踏まれても怪我をしないので履くことを推奨です。楽やで〜。

有名どころのChacoとTevaの2種類を比較したのでこちらもどうぞ

 

自分の場合は偏頭痛が酷いので、頭痛薬とロキソニン。あとおすすめなのが「正露丸

国によってどうしてもご飯が合う合わないがあります。もうしょうがないんですけど圧倒的な信頼をおいている正露丸。おすすめです。

あと絆創膏

自分が持っているいつもの常備薬を忘れずに。海外で買うのは難易度:高。

 

トラベルポーチ

シャワーしか無いところがほとんどだから、物を置く場所が少ない。でもこのトラベルポーチはフックで引っかけて濡らすことなくシャンプーやらリンスやら歯ブラシやらをまとめて入れて引っ掛けることができるポーチ。

 

シャンプー&リンス

小さいタイプのボトルを一つ持っていくことをおすすめ。タイに行ったときに使ったシャンプーの匂いがまぁ〜フルウティーな強い香り。

 

普段使っているシャンプーとリンスーを小さいボトルに入れて持っていくのをおすすめです。100mlを超えると、空港で没収されるので注意。

 

虫除け道具

スプレー式の虫よけを一個取り出しやすいとこに入れとくといい。外にでて虫に遭遇するのはしょうがないけど、宿での虫はストレスでしかない。睡眠のためといっても過言じゃない。

 

速乾タオル

ホテルなどに泊まるとタオルを貸し出してくれますが、連泊する際だとタオルが乾かない。1枚持っておくと安心なのが水泳などで使われる速乾タオル。

 

吸水力抜群で、濡れても絞ればまた吸水。普通のタオルを持っていくよりも荷物が少なくすむんです

 

あると便利

電子書籍

本を持っていくと重くてかさばってしまい、読み切ってしまうと荷物になってしまうので、電子書籍がおすすめ。充電も週1で大丈夫なので時間を有効に、多くの書物を持ち運ぶことができるよ。

入国前に気になる本をダウンロードしとくのがおすすめ。

 

風呂敷

意外と便利なのが風呂敷。服などを風呂敷に包むことでネックピローを作ることに成功しました。有ると無いとじゃ次の日の首の痛さが全然違う!!

他にもカメラに巻いて保護したり、荷物を持ち運ぶ際に使用できます。

モバイルバッテリー

海外では携帯=命綱と言っても過言じゃない。

本体を充電しながら携帯も充電できるANKERのモバイルバッテリーがおすすめ。満タン充電でiPhoneなら約2回充電することができます。

手のひらサイズで、ポケットに入るコンパクトサイズなので持っいって損は無いとおもいます。

 

今日の一言

初めての海外で不安になってしまう気持ちがよく分かる。でも⬆に書いてある物持っていったらだいたいなんとかなる。とゆうかなった。

楽しんで海外行ってきてください。

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です