無職になって、お金なくなって、つらいと思ったときに楽になった考え方。

こんちゃす!みすけです。

人生楽しいですか?自分は若干つらいです。

 

将来的な夢もなくて、仕事をやめて収入源もありません。漠然とした不安にだけ襲われてメンタルがヘラってます。

そんな時に思い出す、つらい気持ちを少しでも楽にする考え方・方法を紹介します。

 

幸せのハードルを下げる。

危ないセミナーみたいな質問なんですけど「あなたの幸せってなんですか?

自分はこの質問をされたときに全然答えがでてこなかったんです。

 

もちろん色んな人とかとしゃべったり、飲み会したりとかも楽しんですけど、幸せとはちょっと違う感じがして。

 

逆にその人に「どんなとき幸せですか?」ってきいたら

  • プリン食べてるとき
  • 二度寝したとき
  • カフェで本よんでるとき
  • 好きな音楽きいてるとき
  • こたつ入ってるとき
  • 日光を浴びながら伸びてるとき

 

いや、そんな小さいことでもええんかぁ〜!!」って自分の中で結構衝撃だったんですよ。

そんでもって自分の中の幸せハードルが高すぎているのに気づいて、小さいことでも「うん!幸せ!!!」って思うようになると少し楽しくなりました。

 

優れるな、異なれ

テレビでオリエンタルラジオの田中さんの言葉なんですけど「優れるな、異なれ。

どうしても人と比べると苦しくなっちゃうんです。でも比べちゃうんです。わかります。

 

自分に自信がないので人の優れている所ばかり見てしまいがちですが、自分と異なっていることが必ずあります。

 

自分の場合は

  • 初対面の人とある程度ならすぐに仲良くなれる(八方美人)
  • 他の人より周りに気をつかえる
  • いつも穏やか
  • 人に合わせられる
  • 物を大切にする

八方美人のところは自分で欠点だと思っていたんですけど、ある人から「愛想ない人よりめちゃくちゃいいじゃん!」と褒められてからこのままでも良いかなと思いはじめました。

 

自分の意志をハッキリしている人を羨ましく思ってました。でも自分の中で違うと思うことはハッキリ主張していたことを気づきました。自分みたいな合わせられる人がいるからこそバランスが取れるのではないかと思いはじめたんですよね。

 

あなたにも短所だと思っている所が逆に長所になっていることがあるんじゃないですか?

 

嫌なことから逃げる。

小学生の時に5年間そろばんを習っていたんです。「パシッパシッ」とそろばんを弾く音だけ響く静かな教室が本当に嫌いで。そろばんを弾かずずっと耳を塞いで過ごしてました。

 

結果、全く身になってません。

 

嫌なことから逃げてもいいと思うんです。

 

他人のことだから「逃げればええやん・やめればいいやん」って言うのは簡単なんですよ。逃げれるなら逃げてるわって自分も思いますもん。

 

でも自分は言いますよ。「逃げればええやん」って。

で、逃げた責任をなすりつけてください。あいつが逃げればええやんってブログで書いていたから逃げた。と。

そっからまた頑張れば逃げたこともわすれてますよ。

 

逃げればええやん。

 

辛いのは自分だけと思わない。

自分がめちゃくちゃやりがちだったのが、自分だけが不幸だと思いこむこと。

 

メンタルもやられてると余計なんですけど、みんな悩んだり、苦しんだりしてるんですよ。あたかも自分だけが不幸のように振る舞って、他の人を妬むのは全くお門違いなんだなって。

 

まぁ最近きずけたんですけど笑。

 

人に頼ることは悪いことじゃない。

人に頼ることは悪。そんな考えがいつのまにか自分の中にありました。

いつからかそう思うようになっていたんです。自分だけで抱え込んで、キャパが足りなくなって爆発。そんなんばっかでした。

 

でも人に頼ってもいんですよ。

人を頼って助けてもらう。その助けてもらった分を誰かを助けてあげる。

自分はこの考えのおかげでだいぶ生きやすくなりました。

 

まとめ

自分でよければお話や相談に乗ります。ただの無職です。

お気軽にツイッターのDMやらブログのコメントしてみてください。待ってます。

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です