痩せ型なのに肩幅が広い人向けおすすめの着こなし方法とブランド!

スポンサーリンク

こんちゃす!みすけです。

 

体細いのに肩幅だけあって似合う服ないんですけどー!!!!!

勘弁してくれや。生まれてからずっと太ることができずに、細身です(イエーィ!)夏は特に肌の露出も増えて、出かけるのも億劫になるんすよやだやだ。

 

 

服装選びにめっちゃ時間かかる。肩幅で合わせて服を買うと身幅がダボダボになったり、身幅に合わせると肩がパッツパツになったり。
体が細いと思われるのが嫌なので、肌をあまり出したくない。でもシャツを着るのは暑苦しい。

 

 

そんな自分と同じガリガリだけど肩幅爆発って人におすすめの肩幅も窮屈しない着こなしとブランドと紹介していきまーす!!

まずは肩幅を目立たなくする方法

肩幅が気になる人に自分がおすすめできる方法は3!

  • ラグランスリーブの服を購入する
  • ビックシルエットであえて肩幅を合わせない
  • 筋トレして、肩幅にあう男になる

 

ラグランスリーブの服を購入する

肩幅がきになる人はラグランスリーブの服を選ぶのはいかかでしょう!

ラグランスリーブとは
袖の部分が首回りから斜めに縫い付けられた袖の形状を表すラグランスリーブ

肩幅で合わせる洋服に比べ肩の付け根ラインがないため、
「肩幅を気にすることなく着られること」
「肩や腕が動かしやすいこと」
など肩幅爆発組に持ってこいの服になります。(やったね)

 

ビックシルエットであえて肩幅を合わせない

もはや定番の着こなしになってきたビックシルエット。自分のサイズよりも上げて着る方法。
これも、「肩が動かしやすい」「体型カバー」などの利点があります!

 

しかし、気をつけなければいけないのが、だらしなく見えてしまう点。
上半身だけ意識するのではなくデニムやボトムスの形や大きさを意識することで肩幅を悪目立たせずにキレイにコーディネートしてみてくださいまし!

 

 

そこを意識して購入してみてくださ〜い!
自分は最近ビックシルエットにハマって、古着屋でXLかXXLのシャツを買いあさっていますぅ!!(めっちゃおすすめ)

筋トレして肩幅に似合う男になる

服が自分に合わせるのではなく、自分が服に合わせちゃう方法。

ガリガリの豆腐メンタルが3ヶ月筋トレを始めたら強くなるの試した結果

2019年9月22日

今必死こいて筋トレしてるよ。+4kg
記事置いておくので、筋トレも一つの方法としてのぞいてみてくださ〜い!

肩幅が広くても楽に着こなせるブランド

Hanes(ヘインズ)

少し洋服に詳しくなると耳にすることが多くなるヘインズ。Tシャツの定番で着心地が良いのが特徴で圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。2パックなのも嬉しいところ。

 

3種類試したのですが、日本人の体型に合わせて作られた”ジャパン フィット”をワンサイズ大きめに着るのがおすすめ。

 

やや薄めなので、シャツとかと重ね着したい時にいいかと。ワンサイズ大きめね!!!

Champion(チャンピオン)

圧倒的な耐久性をもつチャンピオン。championはダサいという偏見を持っていたのですがまぁ〜耐久性高い。丈夫です。首回りもしっかりとしており、一枚で着るのであれば、championをおすすめします。

 

2年前に買ったTシャツが未だに活躍。
ポケットがついたシリーズがおすすめ。2シーズンは確実に使い倒せるので、それを考えると全然高くありません。

 

身幅的にはMサイズですが、XLを購入しています!大きさはお好みで!!!

GOOD ON

こだわり抜かれたディテールで「10年着れられる」と言われるほど丈夫なブランド。

 

 

生地が馴染むまで少しごわごわするかな。5〜6回洗ってやっとごわつき見たいのがなくなりました。なぜか首回りがめちゃくちゃきつい笑
XLを購入して着ています。

 

SAINT JAMES(セントジェームス)

ボーダーの”バスクシャツ”が有名なセントジェームス。上質なコットンを使用していて、首周りがスッキリしているので肩幅が目立つのを抑えてくれます。こちらも厚めな生地。

 

太いボーダーは横を強調してしまうのですが、細めのボーダーなので安心!有名なだけあり耐久性もあって損はしません。
最初は落ち着いた色味から買ってみてはいかがでしょうか?

ゆるく着ても様になります。

大きめなTシャツに合わせるオススメのボトムス

ビックTシャツに合わせるといいボトムスはYかAを意識して選んでください。

 

まずYを意識した着こなしならば、細身のズボンを履きます。ビックTシャツとバランスをとるためです。
おすすめなのは膝から足先に向かい徐々に細くなっていく「テーパードパンツ」です。

ユナイテッド・アローズは聞いたことがあると思います。形がきれいなので、使いやすくあわせやすい。下のディッキーズはワーク系のパンツで有名ですが、なんせ耐久性がすごい。

 

合わせやすいならアローズ。耐久性ならディッキーズを選んでみてはどうでしょうか。

 

 

続いてはAの着こなし。Aというよりも、ビックシルエットに負けないインパクトのあるズボンを持ってくることでバランスを取ります。ワイドパンツなどをを履くのは勇気がいりました。

 

おすすめなのはこちら

形がきれいなワイドパンツ。Tシャツ一枚でも様になります。

有名なベイカーパンツ。こちらも太めですが、バランスが取れます。

 

以上です。

肩幅が広いと言うコンプレックスをすこしても好きになれたらいいなと思います。みすけでした!

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です