高卒が社会人4年目になって思ったこと

こんちゃす!みすけです。

 

高卒で就職し、今年で5年目になりました。工業高校なので、卒業したら就職するのがほぼ当たり前?の世界でした。

 

周りの大学卒と自分を比べてしまい、落ち込むことも多々あります。ネットでも「高卒ww」とバカにされる場面を良く目にします。

 

自分の中にどこか、引け目を感じるところがあるんでしょうか。そうゆう書き込みを見るとやるせない気持ちにかられます。

高卒で就職し4年が経ち思ったことを書いていきます。

思ったよりみんな大人じゃない。

何をもって大人というか難しいけど、自分の中では「自立して自分の考えを持った人」を大人だと思って生きています。

 

だけど、その大人に入らないおっさんや先輩が結構いてびっくりした。わめき散らす人や、融通の聞かない人、全く仕事してないのにお金をもらっている人。

 

お前はどうなんだよ!と言われるとまだまだ大人じゃないんですけど笑思ってたより社会人って自分の想像しているより適当なんだなーと思った。

 

何も取り柄や能力が無いからとりあえず媚びといた。

自分は面倒くさいことから逃げて生きてきたので、学生生活の中で何も学ばず社会人になりました。特にこれといった取り柄や能力が無かったので尊敬できる先輩に媚びてる。

 

ごまをスリスリするんじゃなくて、一緒にいて「こいつ楽だな」と思わせることが大事かなと。

 

要は「気を使える人」になる事。常に状況を見て、動く。そうやって生きていくのが今のとこ自分の中では最善策です。

 

だけど言われたことに「はい。はい。」と答えるイエスマンじゃなくて、できないことはできないと伝える

とりあえず挨拶しとこ。

挨拶しといて悪いことは起きません。とりあえず大きい声じゃなくていいから挨拶しといて損はないかなって

 

知らない部署の人だったり、関わりの無い人にも挨拶はした方がいいと思う。まぁ当たり前なんですけど。

 

いつも挨拶する違う部署の人からももクロのライブに誘われて、今でも年に2回旅行だったり、ライブに会社の人と行ったり気にかけてもらえてます。

 

これだから高卒はーって言う人は一定数いる。

何をしても「これだから高卒はーゆとり教育はー」って言う人は一定数いる。絶対に。悔しいけどね。割り切るしかない。

 

お金がなくて大学に行けなかった人もいると思うし、色々な事情があると思います。自分は頭が悪く、絶対に留年すると思い就職しました。過去のことだし、しょうがないと思うしかない。

 

もし高卒はーって言われたら「すみません。笑」って言って乗り切ってきた。心の中では(しめたんぞこのおっさん)と思いながら妄想でボコボコにして切り抜けてる。

 

有給取っちゃえ

無知な高校生だったので、1年目から有給をバンバン使ってた。使えるのが当たり前だと思ってた。最初の年は年休を10日?15日?もらえるけど、ほぼ使った。

 

2年目にやっと「水野くんって休み多いよね」と新しくきた上司に言われて、有給は有って無いようなものだと知りました。

 

けど会社選んだ理由が家から近いのと、休みが多いって理由だったから有給取り続けてる。次の日なんて言われようが有給取り続けていたら、何も言われなくなった。

 

それが良いことなのか悪いことなのか分からないけど自分は満足。

やばいと思ったら逃げた方がいい。

自分でやばいなと思ったら逃げて会社辞めてもいいと思います。(※鬱になって辞めました)真面目な人は一人でどうにかしないと、と考えて潰れてしまいます。

 

くっそ真面目な先輩が鬱になって会社を辞めていきました。真面目な人ほど使いまわされる。

 

最後に

なんの取り柄もない高卒が4年働いて思ったことです。やっぱりね大卒と比べると風当たりは強いよ。自分で選んだ道。踏ん張るしかない。

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です