20代無職で就職したいならウズキャリ。会長の思いとサービスの特徴を聞いてきた。

こんちゃす!みすけです。

 

自分は今、1年程無職をしています。

高卒で5年働いたものの、うつ病になり仕事を辞めざるおえなくなりました。自分が何をやりたいのか。次就職してもうつ病にならずに働けるのか。1年無職期間があっても雇ってくれる企業・会社はあるのか。めちゃくちゃに不安でした。

 

いろんな理由で無職になった人がいると思います。

 

そんな時に、「高い目標より「今日楽しく働けた」と思えるか。2度のうつ病を乗り越え気づいた仕事との付き合い方

 

上記の取材カメラマンでUZUZ様の会社へ訪問させていただきました。
そのインタビューの中で、会長の今村さんの人柄や思い。会社が素晴らしいと感じたのでUZUZの20代・転職エージェントサイト「ウズキャリ」を紹介させていただこうと思います。

ブラック企業も月7万円バイト生活も2回のうつも経験した
会長の今村さん

バリバリ仕事こなしているように見える会長の今村さんでしたが、2回うつになった経験があるそうです。

1社目を9ヶ月で辞めて、病気持ちになってしまった。
短期離職・病気歴で就職できなかったのでスーパーでバイト。その時は月収7万円の生活。公認会計士を目指していたが3回落ち焦りだし、24歳で1つ目の会社を引き継ぐかたちで1社目を設立。

しかし、順調にいっていたのにもかかわらず、うつ病になってしまった。

 

すべての物事が自分が悪いと考えてしまい、自分を責めすぎた。仕事で持ってこなければ行けない書類を忘れて、怒られると思った瞬間に秒で喉が乾いた。
ここで飛び込めばすべて終わる。楽になれると電車を見ていたときもあった。

うつになった時の心情をかたる今村さん。

順風満帆にキラキラしてるように見える人でも壮絶な経験があり、そんな人だからこそ、気づくことがあったり適切なアドバイスをくれると思います。
ブラック企業・貧困生活・うつを経験したからこそ分かることがあるのかと。

 

経歴に穴がある人・ネガティブポイントがある人しか来ない。

ウズキャリのポイントは他のエージェントと違い、【 第二新卒・既卒・フリーター・ニート 】をターゲットにしています。経歴に何らかの穴がある人しかこない。必ず欠点があるそう。

  • 短期離職した。
  • 就職していない。

欠点・ネガティブポイントを修正していくかがウズキャリのサービスの特徴。

 

就職・転職となると、無職であることがどうしても引け目を感じてしまいますよね。自分もすごく感じます。休むしかしかたなかったのに。

しかし、ウズキャリは第二新卒や既卒・フリーター・ニートの就職・転職を専門にしているので、履歴書に穴が空いていても引け目をかんじることなく就職活動ができそうです。

UZUZの本社で就活の作戦会議をする人たち

まずは無料相談からしてみてはいかがでしょうか?
第三者からのアドバイスで、見えてくるものがあるかもしれません。

今村さんのやりがいは内定者とのご飯会

就職したけれど、ブラック企業だったり劣悪な労働環境を経験した人にはもう二度と経験したくないですよね。
他の転職サイトでは、人を右から左へ紹介してはい。おしまい。ということが多々あるそうです。

 

そんな中で、ウズキャリを使って転職をした人は担当の人とご飯に行くほどの仲だそう。他にも結婚式にも招待した人がいたり、一緒に海外に旅行に行くなど人として、向き合ってくれているエピソードを多く聞かせていただきました。

 

内定が決まるたびに食事に行く。めっちゃ感謝される。お菓子をめちゃくちゃもらったり、親御さんと一緒にきたり、手紙をもらったりする。

 

無限に友達が増えていく感覚。笑 そうゆう瞬間が「やっていてよかったな」と思うそう。

内定が決まった人の写真が壁一面に。

ただ人を転職させるだけではなく、就職してからがスタート。この部分がしっかりと分かっているから内定率86%・定着率94%の高い実績が実現するのだと思いました。

 

過去にウズキャリを使って転職した先輩から定期的にフィードバックをもらっていたり、実際に企業に訪問して労働環境・教育体制をチェックしてブラック企業を徹底排除。

 

厳しい基準のおかげで、ブラック企業を排除し高い実績を維持できているそうです。

やりたい職業・したいことが分からないけど利用していいの?

やりたいこととか、したいことってわからないですよね。未だに自分も何をやって良いのかわかりません。

ウズキャリを利用して就職・転職を考えている人もほとんどの人は「やりたいことはない」と答えるそうです。

 

今村さんは「何をやりたいのかはまずあまり考えないように」とアドバイスされるそう。

 

自分の受けれる求人は経歴などである程度決まってしまう。だけど、その中でこれはやりたくないもの。 ”不正解はあるけど正解はない” と伝えているそう。

嫌いじゃないなら、受けてみろと。業種は関係ない。職務内容で自分が ” 何をするかが重要 ”  

目標をもってそれに向かって達成するために頑張るのはそんなに大切なのかなって。 それよりも”今日1日が、今日仕事楽しかったな”と思えるかが大事。と語る今村さん。

会社を辞める理由は人間関係とか健康。最初選んでいた理由が意味があったのかよくわからなくなるから入社してみないと分からないところもあるが、面接で話してみてオフィスの中に踏み込めば、分かることがある。

20代の無職でも本当に就職・転職できるのか?

一番気になるところは、本当に無職でも就職できるのか?

 

今は、就職のピーク期。供給が追いついていない。人が足りていない状況。

今は、お金を払ってでもしっかり採用したいと思う企業が増え、毎日のように企業から掲載の遠い合わせがくるそう。しかし、ブラック企業も多いので、そこはウズキャリの厳しい基準で審査してるそう。

まずは一歩だけ踏み出してみませんか?

引け目を感じる無職期間。漠然とした将来への不安。突然襲ってくる恐怖感。自分に対するイラつき。そんな憂鬱な気持ちと毎日向き合ってしんどくなっていませんか?

 

まず一歩としてウズキャリに無料登録だけでもしてみるのはいかがですか?

みすけでした。

 

今なら登録完了後にかかってくる電話でキャンペーンコード「uz20」を伝えると2000円分のAmazonギフト券プレゼント!

シェア待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です